不妊克服子宝成就TOP ≫  人工授精

人工授精

スポンサードリンク

人工授精体験者の口コミなどから

ご訪問ありがとうございます。


子供欲しくても、なかなか授からない、
と悩んでいるご夫婦も多いことでしょう。


不妊に関する情報、
人工授精や体外受精に関する情報を、
お伝えしています。


今回は、人工授精をお考えの方が、
一番知りたいと思われる、
人工授精体験者の方々の、体験談をお送りしましょう。


人工授精を考えている方は、多くの不安を抱えていることでしょう。

実際に人工授精を体験した方も、
精神的な不安がとても大きかった、
という話が、ほとんどでした。


人工授精そのものの痛みや、工程に関する不安はもちろんあります。

しかし、最初に聞かされる成功率とか、
金銭的なこととか、ですね。

そして、人工授精で駄目だった場合には、
体外受精ということになりますが、
それには、莫大な費用が必要なのでは・・・ということですね。


痛みに関しては、個人的なこともあって一概には言えませんが、
激しい痛みを感じる人も中にはいます。


人工授精の工程での、HCG注射の痛みを訴える人が、
ほとんどでした。


金銭面に於いては、
自治体などの補助金の有る無しやあったとして、
金額に差があり、不公平感を感じる人が多かったようです。



また、産婦人科が減ってきており、
不妊治療を受けたくても、近隣では受けることができないで、
結果、大きな街まで出かけなくてはならない、
といった負担が、大きくなっているのです。



しかし、不妊に悩むご夫婦にとっては、
人工授精は光明です。

余計な事を考えないで、前向きに臨むことが、
大切なのでは、ないでしょうか。


最後まで、ありがとうございました。

人工授精って具体的どうするの?

ご訪問ありがとうございます。

子供が欲しくても子供ができない、
と言う悩みを抱えている方も多くいらっしゃいます。


そうした、不妊に関する情報をお伝えしています。


今回は、人工授精にスポットを当てて、
人工授精の流れについて、お伝えしていきましょう。


婦人科に不妊治療で受診して、
人工授精を受けたい、としても、
すぐに人工授精を受けられるかといえば、それはそうではありません。


不妊治療の第一は、不妊の原因を突き止める検査です。


まずは、女性の側から検査を開始します。

そして、女性の側に問題がなさそうな場合に、
男性側の検査に移ります。


不妊治療の始めは、あくまでも自然妊娠を目指すことです。


そのためには、タイミング法を一定期間続けてもらって、
それで、効果の出ない人や男女どちらかに不妊の原因が見つかったとしたら、
その内容によりますが、人工授精や体外受精を実行することになります。



それでは、実際に人工授精を行うという場合について、
お話していきましょう。


まず、事前検査をする必要があります。

そのためには、男性の精子が妊娠可能であることを、
確認する必要があるのです。


その上で、人工授精を実際に行うことが決まったら、
次は、女性に排卵誘発剤を使って、
受精できる成熟卵子を複数個排卵させるのです。


このとき、排卵誘発の方法は、
不妊の原因とか、母体の健康状態などを、
医師が判断することになります。


飲み薬の場合もあるでしょうし、
あるいは、注射で行う場合もありまし、
薬の量も、それぞれに判断されるのです。


男性は、院内の決められた場所で、
精子を自分で採取することになります。


採取された精子は、いよいよ培養液で運動力などを高める処理をした後に、
母体である女性の子宮に、直接注入されます。


直接注入することで、
精子は膣内から子宮まで自力で泳ぐ必要がなくなります。

それで、受精率が高くなることになります。


以上、大まかな人工授精の流れになります。


最後まで、ありがとうございました。


人工授精の成功率はどのくらいなの?

ご訪問ありがとうございます。

子供が欲しいが、なかなかできない、
という悩みをお持ちの方も多いことでしょう。


そうした、不妊に悩むご夫婦のために、
不妊に関する情報をお伝えしています。


今回は、人工授精の成功率に関してお送りしましょう。


いろいろ悩んで、人工授精を覚悟したときから、
さまざまな経験者の人の声などから、
人工授精の成功率が、あまり高くないことを聞いて、
ガッカリされるかも、知れませんね。


人工授精の成功率というのは、
その人によって、まったく違うものなのです。

年齢だとか、その人の生活環境なども関係してきますし、
不妊の原因や度合いなども、異なっているものなのです。


ですから、人工授精の成功率が何パーセントだということは、
一概に、言えるものではないというのが本当のところでしょう。


あくまでも、平均値ということになるでしょうが、
人情として、気になるのは仕方ないかも知れませんね。


一応、人工授精の成功率は、平均5〜10パーセント程度といわれています。

つまり、一回の人工授精で受精出来る確立は、
非常に少ない、ということになります。


およそ、10回から20回に一度の成功率、
であると、いえるでしょう。


最近の傾向としては、
産婦人科が減っていますし、
人工授精や体外受精には、やはりお金がかかりますから、
人工授精を5回程度であきらめてしまう人が多いようです。

次の段階の、体外受精に踏み切ることが多いようですね。


医師の立場としても、7回の人工授精で成功しない場合には、
人工授精をあきらめるように、薦めているようです。


しかし、冒頭でも述べているように、
人工授精や体外受精にしろ、
成功率というのは、人それぞれによって全然違ってくるものなのです。


その点を、医師と良く相談するようにしてください。



スポンサードリンク
Copyright (C) 不妊克服子宝成就. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。