不妊克服子宝成就TOP ≫  人工授精 ≫  人工授精の成功率はどのくらいなの?

人工授精の成功率はどのくらいなの?

スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます。

子供が欲しいが、なかなかできない、
という悩みをお持ちの方も多いことでしょう。


そうした、不妊に悩むご夫婦のために、
不妊に関する情報をお伝えしています。


今回は、人工授精の成功率に関してお送りしましょう。


いろいろ悩んで、人工授精を覚悟したときから、
さまざまな経験者の人の声などから、
人工授精の成功率が、あまり高くないことを聞いて、
ガッカリされるかも、知れませんね。


人工授精の成功率というのは、
その人によって、まったく違うものなのです。

年齢だとか、その人の生活環境なども関係してきますし、
不妊の原因や度合いなども、異なっているものなのです。


ですから、人工授精の成功率が何パーセントだということは、
一概に、言えるものではないというのが本当のところでしょう。


あくまでも、平均値ということになるでしょうが、
人情として、気になるのは仕方ないかも知れませんね。


一応、人工授精の成功率は、平均5〜10パーセント程度といわれています。

つまり、一回の人工授精で受精出来る確立は、
非常に少ない、ということになります。


およそ、10回から20回に一度の成功率、
であると、いえるでしょう。


最近の傾向としては、
産婦人科が減っていますし、
人工授精や体外受精には、やはりお金がかかりますから、
人工授精を5回程度であきらめてしまう人が多いようです。

次の段階の、体外受精に踏み切ることが多いようですね。


医師の立場としても、7回の人工授精で成功しない場合には、
人工授精をあきらめるように、薦めているようです。


しかし、冒頭でも述べているように、
人工授精や体外受精にしろ、
成功率というのは、人それぞれによって全然違ってくるものなのです。


その点を、医師と良く相談するようにしてください。



スポンサードリンク
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 不妊克服子宝成就. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。