不妊克服子宝成就TOP ≫  体外受精 ≫  体外受精で男女の産み別けは出来るか?

体外受精で男女の産み別けは出来るか?

スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます。


不妊に悩んでおられるご夫婦もたくさんいらっしゃいます。

そうしたご夫婦が考えることは、
人工授精ということになるかも知れません。


その人工授精に関する情報をお伝えします。

今回は、人工授精で男女の産み分けをできるのかどうか?

ということで、お伝えしていきましょう。


まず、人工授精と体外受精の違いを知っておきましょう。


人工授精は、採取した精子を精子の状態をみて、
培養して濃厚にして、精子の運動力を高めたりそのまま使用したりします。


つまり、採取した精子を、
女性の子宮まで、器具を使って直接挿入する方法になります。


ですから、そのためには、
事前に排卵誘発剤を使って、精子が受精しやすくしておかなければなりません。

すると、この方法ですと、
排卵誘発剤の影響で、複数の卵子が同時に受精する可能性があります。


対して、体外受精の場合は、
精子と卵子を体外にだして、
卵子に直接精子を注入して、受精卵を母体に戻す方法になります。


試験管ベイビーという言葉がかつてありましたが、
つまり、この体外受精という方法になります。


男女の産み別けということになりますと、
体外受精の場合は、受精させる精子を、
X染色体のものを選ぶか、Y染色体のものを選ぶかによって、
産み別けが可能になります。


人工授精の方は、卵子に一番最初に受精した精子の染色体により性別が決まります。

これは、自然妊娠と同じことになりますから、
人工授精での、男女の産み別けは出来ないということになるのです。



統計的にみると、男児が産まれる確率が高いと言われています。

これは、世界中の地域や時代を問わずに、
男児の方が、5パーセント程度多いという統計があります。


最後まで、ありがとうございました。
スポンサードリンク
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 不妊克服子宝成就. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。